2005年07月04日

DEATH NOTE7巻発売!!

ついに・・・ついにやってまいりましたデスノート新刊!!
4088738306.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpeg

この日を心待ちにしていました。俺がデスノートを読み始めたのは比較的新しく、第二部の事は大体分かり、6巻までも持っているのですが、第一部の完結編である7巻に相当する部分は全く知らなかったんです。

さっそく感想を・・・

ライトすげーexclamation×2

まさにこれに尽きます。4巻の終わりでライトとリューク、レムが話し合いをしている場面、あそこで綿密な打ち合わせがあったというところまでは容易に想像がつきました。しかし、ライトが死神までをも騙して自分の計画を進めていたなんて・・・まさに天才眼鏡ひらめき

ただ・・・普段の竜崎なら、キラの疑いのある人間にデスノートを渡してしまうなどという大失態をおかすでしょうか。俺にはそうは思えません。いくら死神に気をとられていたとはいえ、竜崎なら絶対にライトが火口の名前をデスノートの切れ端に書くところを見逃したりは・・・これが残念でした。

それにして・・・デスノートを手にした直後のライトの表情、なんすかあの極悪人キャラあせあせ(飛び散る汗)「勝った・・・」のコマまでの単行本約2冊、記憶をなくしたライトはあんな表情を見せていなかったので驚き、ちょっと笑ってしまいました。ライト君

「竜崎・・・この僕が今存在するキラを捕まえたその後で・・・キラに・・・殺人犯になると思うか?そんな人間に見えるのか?」

なんて言っていましたね〜。あの表情は全くうそ偽りのないものでした。しかし・・・

やっぱなってんじゃんパンチ

しかもキラを捕まえてからほんの数分後にですよ(笑)あれじゃあライト、新世界の神の前に、詐欺界の神ですね(笑)しかも結局奈南川達も殺してるし足


ところで一つ気になること・・・ライトは、ミサにリュークを憑かせるためにレムのノートの所有権を三人(?)で一回りさせたわけですが、もしあそこで一回りさせていなかったら・・・

レムはライトとミサ、どっちに憑くのexclamation&question

う〜ん、気になる・・・

今回は第一部完結、竜崎死亡ということになりましたが、竜崎が死ぬ時はデスノートファンとしてさすがに胸が痛みましたね。まだ活躍してくれ!!って。第二部も面白いですが、ニア&メロと竜崎と、キャラで比べると今のところ竜崎の方が好きなので・・・


しかし、なにはともあれ第二部が始まったわけですよどんっ(衝撃)7巻の時点ではそこまで面白いとは言えない第二部ですが、どんどん面白くなっていきます。期待して8巻の発売を待つつもりです揺れるハート
posted by まっち at 20:37| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デスノート発売おめでとう。やっぱ好きな漫画の単行本が出るのは嬉しいですね。
ですが…
HUNTER×HUNTER五ヶ月ぶりの新刊発売!!もお忘れなく。
冨樫さんさんざん待たせてくれましたねぇ。その分(?)絵も綺麗になっていますからこちらもよろしく。
Posted by 翡翠さん at 2005年07月05日 00:09
あぁ、5ヶ月前のハンハンは受験直前期というのに塾の自習室で3人で読んでましたね。
ハンハンは最新刊よりも、ジャンプの方が気になります。


王と国内チャンピョンの試合、そしてモラウさんとヂードゥ(だっけ?)の戦闘が…あぁ今週休みが恨めしい。
Posted by まっち at 2005年07月05日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4830971

この記事へのトラックバック

がんばっていきまっしょい(Keyword Search)
Excerpt: 楽天広場<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「がんばっていきまっしょい」でこちらの記事が1930件中、上位 55位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただき..
Weblog: キーワードサーチ
Tracked: 2005-07-06 00:12

DEATH NOTE 7巻 弥海砂
Excerpt: 死神の目を持ってるミサはホントは火口みたいな 目なんだよね?と思って描いた絵。 今見たら、変装してる青山のシーンの所とか ライトとの初対面とか結構死神の目出てたましね(^^; (..
Weblog: みかん日記
Tracked: 2005-07-06 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。