2006年12月18日

街は終わりへのフェスティバル

そーいやね、この時期は毎年ウィンターソングやクリスマスソングを聴いて感傷的になる傾向があるんだけど、今年はあまり季節感がある曲を聴いてない。

最近はテラのポップン曲かバンプかレミオかその辺りばっか聴いてる。テラの曲ではNorth Windと1/6 Billionthが気が付けばiTunesのトップレートに入ってるし。

毎年聴いてた曲でね、印象深いものを思い出してみようか。
まず、絶対最初に出てくるのは、マイラバの12月の天使達。ものすごい静かな物悲しい曲。高1くらいから聴いていて、特に高3の受験生としての冬にはめっちゃ聴いてました。

あと、小学校の時から大好きな曲、広瀬香美のpromise。結構みんな知ってるだろう有名な曲だよね。曲調がかっこいい。小学校の時から聴いてるって事で、別に歌詞がどうとかそんな理由でじゃなく、単純に聴いていてテンションがあがるから好きなんだろうな。

他には、ドゥーアズの柊とか好きだったな。てか女性ボーカルばっかだね。ま、いっか。







あ、ハイパーJポップ3とジャパメタクリアした。ジャパメタはAC初見でできた。びっくり。

posted by まっち at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29885290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。